福岡市美術館 福岡ミュージアムウイーク2022

福岡に来て初めての美術館です。と言うか新型コロナ・ウイルス以降、行く回数がめっきり減ってしまいました。予約して行くとかやはり面倒臭く…、フラッと行きたいんですよね。雨の日はやめたいとか、雨の日だからこそ室内イベントに行きたいとか、勝手ですけど。

“福岡市美術館 福岡ミュージアムウイーク2022” の続きを読む

川越市立美術館 常設展示 水を描く-橋本雅邦から現代まで-

昔から「外人かぶれ」と良く言われました。映画は主に洋画、フランス映画が多かったです。音楽も主にアメリカのR&R、あとクラシック。絵画は印象派、まあそう言われても仕方ない趣味ですね。でも畳の部屋が好きだったりします。

“川越市立美術館 常設展示 水を描く-橋本雅邦から現代まで-” の続きを読む

モネとマティス もうひとつの楽園 箱根ポーラ美術館

6月1日からポーラ美術館が再開されました。こちらは印象派のコレクションが有名です。今回の展示は企画展ではありますが、半数以上は自前のコレクションからの展示、ってすごいコレクションです。一企業がやっているのですからね。メセナってこういうことでしょうか。

“モネとマティス もうひとつの楽園 箱根ポーラ美術館” の続きを読む

平山郁夫展 シルクロードとガンダーラ美術 川越市立美術館

順番で行くと高階五社めぐりの④の番なのですが、せっかく初日に観てきた(たまたまです)し、期限のあるものなのでこちらを先にご紹介させて頂きます。前回の川越市立美術館の時は終了一週間前でしたので、記事を見て興味が湧いても間に合わないとかあったかもしれませんよね。

“平山郁夫展 シルクロードとガンダーラ美術 川越市立美術館” の続きを読む