ピカソとその時代 ベルリン国立ベルクグリューン美術館展 国立西洋美術館

ピカソとかブラックから始まるキュビズムやそれ以降の美術は良く解りません。別に否定をするつもりは全くありませんが良い悪いの判断すら付かない感じです。悪いものは残らないので良いものなんでしょうけど。

“ピカソとその時代 ベルリン国立ベルクグリューン美術館展 国立西洋美術館” の続きを読む

福岡市美術館 福岡ミュージアムウイーク2022

福岡に来て初めての美術館です。と言うか新型コロナ・ウイルス以降、行く回数がめっきり減ってしまいました。予約して行くとかやはり面倒臭く…、フラッと行きたいんですよね。雨の日はやめたいとか、雨の日だからこそ室内イベントに行きたいとか、勝手ですけど。

“福岡市美術館 福岡ミュージアムウイーク2022” の続きを読む

川越市立美術館 常設展示 水を描く-橋本雅邦から現代まで-

私、昔から「外人かぶれ」と良く言われました。映画は主に洋画、フランス映画が多かったです。音楽も主にアメリカのR&R、あとクラシック。絵画は印象派、まあそう言われても仕方ない趣味ですね。でも畳の部屋が好きだったりします。

“川越市立美術館 常設展示 水を描く-橋本雅邦から現代まで-” の続きを読む

モネとマティス もうひとつの楽園 箱根ポーラ美術館

6月1日からポーラ美術館が再開されました。こちらは印象派のコレクションが有名です。今回の展示は企画展ではありますが半数以上は自前のコレクションからの展示、ってすごいコレクションです。一企業がやっているのですからね。メセナってこういうことでしょうか。

“モネとマティス もうひとつの楽園 箱根ポーラ美術館” の続きを読む