近所でプチ家電量販店戦争が…。

ウチの近所にケーズデンキさんができ、それに対抗してなのかベスト電器さんがリニューアルしています。家電量販店は生き残りを賭けての闘いが熾烈ですね。あ、今月と来月は引っ越しシーズンだから稼ぎ時でもあるんですよね。

私の実家は東京の下町、江戸川にあります。子どもの頃電化製品はだいたい秋葉原で買っていました。それから第一家庭電器という家電量販店が近所に出来て、更に第一家庭電器が秋葉原に店を出す、というので話題になったこともありました。

私が修学旅行だったと思いますが、父親が私のいない間にビデオデッキを買って来てしまいました。しかもその時は既に勝負あった感があるベータでした。今更取り替えられないということで、しばらく使っていましたが、レンタルビデオがほとんど借りられなかった思い出です。

家電量販店のチャンピオンは第一家庭電器からベスト電器、コジマデンキ、ヤマダ電機と移って行きますが、第一家庭電器は廃業、ベスト電器はヤマダ、コジマデンキはビックカメラと、本当に盛者必衰という感じですね。

なので最初に書いた今のウチの近所の闘いはケーズ対ヤマダという構図でもあります。そう言えば空港の反対側にベスト電器スタジアムと言う球技場、アビスパ福岡のホームスタジアムがあります。こちらのネーミングライツはヤマダ電機に移りましたが、名前はそのままです。

もう遠い昔ですが、週末に秋葉原に買い物に行くと、歩行者天国で両親と食べ歩いたり、何かおもちゃを買ってもらったり、その中で電化製品を両親が買っていた思い出があります。今、電気屋さんに行くのにそういう感じを持つことは無いですよね。良い悪いは無いんですが、ちょっとセンチメンタルな気持ちになってしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。