柿田川公園 静岡県清水町

静岡の清水というと清水エスパルス、ちびまる子ちゃん、三保の松原とか思い浮かびますが、それは旧清水市、現在の静岡市清水区です。こちらは三島市そそばの小さな町で、何が有名かと言うとこちらの公園になります。

大学に三島市出身の友だちがいて、柿田川の話をしていました。なのでてっきり三島市の川だと思い込んでいたのです。こちら清水町の湧水に発し、1.2km流れて同町の狩野川に流れるので、三島市には入っていないと今回初めて知りました。

そしてその湧水群の周辺を整備して公園にしたのがこちら、柿田川公園です。正面を国道1号線が通り周囲を住宅街に固められた、公園周りを見ているとあまり川の源流のイメージではありません。

でも公園の中に入ると緑も多く、散策には非常に気持ちの良い所です。また、崖の上が展望台になっており、そこからの眺めも綺麗です。地元の子どもたちが写生に来ていました。ちゃんと挨拶してくれました。ちょっと嬉しい。

こちら、京都の貴船神社を勧請したそうです。水の神様ということで呼んだそうですが、縁結びの神様でもあるようです。どこに行っても本当、縁結びは多いですね。正直私は川越だけでかなりお腹いっぱいなんですけど。でもそれだけ需要があるってことですが。

こちら、北條氏の泉頭城というお城の跡地だそうです。見取り図を見るとかなり現在の公園と重なっています。まあ海から上り坂になっていますし、川の崖に面していますし、守りやすい城だったんでしょうね。

しかし、本当に子どもが多かったです。うるさいと言う人もいるかとは思いますが、やはり子どもたちの元気な姿、笑顔は本当に癒されます。なかなか良い所だと改めて思いました。あと、少し水を汲んで帰りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。