松山商店

去る1月20、21日に囲碁の棋聖戦第2局が蓮馨寺で開催されました。蓮馨寺さんは落語や囲碁、各種イベントにかなり協力的なお寺さんです。小江戸川越七福神めぐりでもご紹介させて頂きましたが、知名度では喜多院さんに敵わない感じですが、こちらもなかなかに大きいお寺さんです。

七福神の時はかなり雑に紹介してしまったのですが、すぐ脇にあるというか、もしかしたら敷地内なんですかね、お団子屋さんがあると書きました。それが松山商店さんです。絵に描いたような昔ながらのお店の構えです。

しょうゆだんご、あんだんご、おいなりさん、細巻き、そんな感じです。でも、ちょっと休むにはいい雰囲気のお店です。ただ、だんご一本の人は中のテーブルは使えません。80円で粘られて、お茶でも出してたら赤字ってのもあるんでしょうけど、観光客が増えているので捌ききれなくなるとか、そういうこともあるのかもしれません。

甘い物が欲しかったので、あんだんごを選択。五個で200円、まあお手頃価格です。しっとりしただんごで美味しかったです。お茶もいただきました。ちょっと歩いた後だったので、ホッとするひとときでした。

季節が良ければ外で食べるのも良いです。蓮馨寺さんは休日はいつもそれなりに賑わっていますので、人物観察してもいいかも知れません。結構外国人の方も多いです。

あんだんご、もうちょっと食べたかったけど…。

本日は3.11です。コロナウィルスの問題でそれどころじゃない雰囲気ですけど、念の為書いておきます。来年で10年ですので、少なくともそこまでは忘れないでいたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。