parts-c cafe ふじみ野市

未だ車より公共交通機関を使った方が便利な場所が、首都圏はまだまだ健在です。だいたいの商業施設も電車の駅の周りが一般的です。ところが駅からも遠く、あまり便が良いとは言えないところに、何故か商業施設が集まっている所を見かけることがあります。

だいたい昔の役場があったとか、大きい工場があったとか、宿場町や城下町とかということもあります。こちらのカフェのあるところも色々お店があったりするのですが、何があるからそうなっているのかちょっとわかりません。誰かご存知の方がいらっしゃったら教えて下さい。

少し古い話になってしまうのですが、こちらはカフェの前はパン屋さんでした。そちらのメープルの丸食パンが好きで、良く買いに行っていたのですが、いつしか閉店してしまいました。その後にこちらが出来ていたみたいです。

こちら、シフォンケーキが売りのお店になっています。目の前のふじみ野キャトルというケーキ屋さんが閉店してしまったので、喫茶利用でなくケーキを買いに来られる方も結構いらっしゃるようです。

とはいえ私の方は喫茶利用でブレンドコーヒーを注文しました。一杯づつ淹れていらっしゃるようです。ちょっと苦みがある程度で飲みやすい味でした。スイーツの邪魔をしない感じの味ですね。

店内はアメリカンカントリー調の内装でした。カップもちょっとそれっぽいですよね。全体に小さく纏っている感じですが、ゆっくりお茶をするにはとても心地よい空間になっています。木目はやはり良いですね。

又の機会があれば、シフォンケーキも頂きたいです。実は家にはシフォンケーキの型もあるのですが、なかなか上手くいかず、最近全く出していません。ガスオーブンが欲しいなあと、誰にアピールするでもなく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。