Kura cafe

一番街を見るとやっぱり川越、という感じですね。年の瀬もすごく混んでいました。これに加えて以前は外国人観光客が居たのですから、本当あの頃はどうしてたんでしょう?もう遠い昔という感覚ですね。

クレアモールも大正浪漫通りも混んでいましたね。この辺は相変わらずと言った感じです。大正浪漫通りはともかく、クレアモールって観光客の皆さんは面白いんですかね?あ、あんまり言うと営業妨害か。

以前ご紹介しました小江戸蔵里のあたりもクレアモールに含まれるみたいです。と言うかその先の大正浪漫通りの手前まで、なので店は途切れ途切れになりますが、この2つの商店街は繋がっているんですね。

今回ご紹介しますカフェは蔵里の中、おみやげ処明治蔵の奥にあります喫茶店になります。川越の観光エリアは駅から離れていて、結構歩きますのでこういうちょっとした感じのカフェはありがたいです。

土産物売り場から見ると何か落ち着かない感じがするのですが、中は奥の席に入ると比較的静かに寛ぐことができます。お酒の好きな方はその手前の小江戸ビールのコーナーに吸い寄せられていますけど。

紅茶とさつま芋プリンのセットです。紅茶はキーコーヒーのダージリンのティーバッグと思われます。カフェで紅茶に期待を持ってはいけません。いつも言っているんですが、紅茶好きなのでつい頼んでしまうんですよね。バッグを早めに引き上げるのがポットの場合のコツです。

自家製というこのさつま芋プリンがとっても美味しかったです。素材の問題なのかとてもしっかりした固さのプリンでした。ついているさつま芋チップも良かったです。一休みにはこのくらいの分量で良いと思います。

土産物屋さんのところにとって付いたように併設されていますので、何となく勝手に安っぽく感じていたのですが、このプリン、本当に美味しかったです。もっと早く知っていたらなあと思います。皆さまもよろしければ是非。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。