成田山新勝寺 千葉県成田市

以前、ゴールデンウイークの帰省では成田空港から帰ったということを書きました。東成田駅に行ったということを書きました。成田に行ったならやはり行っておきたい成田山。九州だと久留米とみやまに分院、あ、川越にも別院があります。

京成成田駅からだいたい15分ほどで着くのですが、参道がとても賑やかです。もう駅を出てすぐ商店街になっています。このご時世流石に客引きは少ないですが、それでも歩いているとお店からかなり声を掛けられます。

それと結構坂があります。ゴールデンウイークの荷物を抱えての参拝ですのでちょっと大変でした。空港に近いので外国人にも人気があると聞いたことがありますが、荷物抱えて…、あ、ロッカー?そうすれば良かったです。

ようやくたどり着いた成田山、最後に行ったのがもう40年くらい前になります。しかもあまりの人の多さに気持ち悪くなり、正直あまり覚えていません。お寺は変わっていないと思いますが、参道は変わっているんでしょう。覚えていませんけど。

本殿も立派だったのですが、境内の中に夢殿?聖徳太子堂がありました。こちらは平成の建立なので私は初見です。聖徳太子は日本仏教の恩人みたいな人ではあります。そばには三重塔もありました。

平和大塔の方にも行ってみたかったのですが、かなり坂みたいだったので断念。ああ、ロッカーですよね。本当何で気づかなかったんでしょうね。まあ又いつか来ましょう。更に40年後だと生きていないと思いますけど。

帰りは電車道を歩いて帰りました。昔、路面電車を走らせていたそうです。この電車道だけ周囲の土地から盛り上がっているのですが、多分盛ったんでしょうね。電車は坂道弱いですから。それとこちらの道は空いていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。