長浜らあめん小太郎 太宰府店 福岡県太宰府市

長浜ラーメンと博多ラーメンの違いの話は以前しました。しましたと言うか違う物みたいですというだけで、私には区別がつきません。なので今回は特に触れないですが、地域が違うというのは間違い無いです。

太宰府天満宮あたりだとそう言えばラーメン屋さんって少ない気がします。何となく豚骨スープの匂いと神社ってあまり親和性無いですものね。でも駅前には一蘭さんがしっかりありますけど。

水城跡から太宰府天満宮迄歩くと結構な距離なのですが、水城に行くとなんとなく歩いてしまいます。すると都府楼跡、太宰府政庁跡ですね、それに観世音寺とかの前を通って天神様に辿り着く、そんな感じです。

その道沿い、と言ってもほとんど水城跡のそばになりますが、こちらのラーメン屋さんがあります。この辺りはちょうど駅からも離れているので車で来る方の方が多い感じです。中に入ってみました。

初めて入るお店はだいたいオーソドックスな物を頼むのですが、普段の野菜不足の解消を目指してもやしラーメンを頼んでみました。もやしが結構な量乗っています。二郎系と比べてはいけません。

お味は案外さっぱりと…、あ、すっかり福岡人の感想になってますね。ドロっとした豚骨ではないという意味で捉えて下さい。プライベートでは濃いめの豚骨ラーメンが続いていたのでそういう感想になりました。

店内には多分有名人の写真なんでしょうけど、格闘技とかあまり詳しく無いのでわかりませんが、色々写真が飾られていました。サインも幾つか飾ってありましたが何とも。日馬富士のサインは解ったので、多分そういう関係なんでしょうね。

濃い豚骨は美味しいとは思うのですが、毎日の食事となるとちょっとキツいお年頃になっています。このくらいと言うと失礼なのかもしれませんが、このくらいがちょうどいい感じです。まあ気になられたら是非ご利用下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。