裸の銃を持つ男 2 1/2 図書館DVD

「裸の銃を持つ男」シリーズ第2弾です。前回は3弾を借りましたので逆に借りている感じになっています。まあ大したストーリーはないのでどこから観ても良いような物ですけど。バカバカしいことでは最高の映画です。

レスリー・ニールセン扮するドレビン警部が事件を解決する内に色々なドタバタに巻き込まれていく、あ、自分で引き寄せていくですかね。色々な映画のパロディが散りばめられています。

又、ヒロインがプリシラ・プレスリー、警察の同僚にOJシンプソンというのも安っぽさ全開でジョージ・ケネディが浮いて見えるというのもなかなかな映画です。まあ映画には溶け込んでいますけど。

「ゴースト」のパロディの所では更に安っぽくポルノ映画の手法を大袈裟に入れています。あんまり上品ではありませんが、この映画に品を求めてもね。それと気づかないだけで、色々パロディが入っているんでしょうけどね。ETとか、幾つかは気付くんですが。

サイコのシャワーシーンのパロディではプリシラ・プレスリーの「追憶のテーマ」が聴けます(笑)。ここのシーンもバカバカしい訳ですがエルヴィスと血が繋がっている訳ではないので歌はご愛敬ですね。

まあこの映画、見所も何も単純に観て笑って頂ければいいだけの映画です。ラストの展開はちょっと拍子抜け感がありますけど。それとブッシュ大統領のソックリさんはあんまり似ていなかったですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。