紅茶浪漫館シマ乃

紅茶とコーヒーどっちが好き?と聞かれた場合、私、躊躇なく紅茶と答えます。コーヒーは苦いだけで嫌、と思っていました幼い頃。

喫茶店ってコーヒーがメインの所が多く、そういう所で紅茶を頼むと、ティーバッグの紅茶が出て来たり、ただ渋いだけのお座なり感漂うものが出て来たりするので、紅茶がメインの所以外では頼まないようにしています。

歩いていて少し休みたいなあ、と思った時に今回のお店に入りました。オーダーを済ませてから痛恨のミスをしました。「シマノ」と書いてあったので、てっきり大正浪漫通りにあるシマノコーヒーの店だと思って入ったので、普通にコーヒーを頼んでしまいました。あれ?ここは…。

セイロン茶が好きなんですよ〜。ヌワラエリア置いてあるのに〜、と気づいた時には既に遅かったです。あぁ。

モーニングセットを頼みました。次回は紅茶にします。次回って何時かしら?

店内は大正〜昭和モダンな雰囲気で、クラッシック音楽が流れていました。キエフの大門、くるみ割り人形、亜麻色の髪の少女、たまたまでしょうが、大好きな曲のオンパレードで、ゆったりした時間を過ごせました。

くどくて申し訳ありませんが、次回は絶対紅茶頼みます。ここに書くかは分かりませんが。いや、コーヒーも美味しかったですよ。シマノコーヒーの姉妹店ですからね。いい加減なものは出てきませんので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。