田原の滝 山梨県都留市

近県に住んでいても都留市と聞いてピンと来るものがあまりないのですが、と言うと怒られてしまいますね。スミマセン。大月と富士吉田の間になりますが、ちょっと地味な所ではあります。これも失礼ですかね。

有名なものとしてはリニアモーターカーの実験線があります。実は20年近く前に試乗の抽選に当たり、乗せて頂いたことがあります。倍率は時々で違いますが80〜100倍くらいと言いますから、とってもついていました。

あとはなんだろ?とか考えても仕方ないのですが、訪問した日はリニアの見学センターはおやすみでした。何かあるかしらと都留の街中をフラフラして、芭蕉の句碑があるとか書いてあったので、ちょっと行ってみることにしました。

来てみると何か見覚えが。路線バスの旅の番組で通っていたのを見ました。バスではなくそこは歩いていましたが。バスだったら単に通り過ぎて終わりだったでしょうね。特にあの番組は観光要素を求められていませんから。

橋の上から写真を撮りました。大して高く無いんでしょうが、ワタクシにはちょっと嫌な高さでした。腰が立たなくなるほどではありませんが。まあ綺麗ですけど、これ天然っぽく無いなあと感じました。

説明書きを見たら、やはり人間の手が加わっていました。侵食や関東大震災での崩落などで危険な状態の所を補修したりしているようです。でも元の姿に戻すような復元作業も進めているそうです。でも、芭蕉が見た風景とはやっぱり違うんだろうなあと思います。

ここは車だと通り過ぎてしまいそうな所ですが、ちゃんと駐車場もありますので寄ってみてはいかがでしょうか。又、富士急行の線路もそばを通っています。列車と滝を同時に写せるスポットは無さそうですが、あったら教えて下さいね。

松尾芭蕉はこの辺りに弟子が住んでいたことから、何度か滞在しているみたいです。奥の細道のルートには入っていませんけど。東京の下町にも場所の痕跡があり、何となく親しみを覚えるのはちょっと飛躍のしすぎかな?と自分でも思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。