炭火焙煎専門店 珈琲の樹 ふじみ野市

上福岡駅の東口、旧北口ですが、飲み屋さんがかなり密集した地帯があります。かつては発砲事件があったりしたそうですが、言われて見れば納得できちゃいそうな雰囲気のある所です。でもマンションとか普通の民家もあったりしますけどね。

一応私も子どもたちが小さい頃は、そちらに行きませんでしたし行かせませんでした。でも今はお友達と行ってたりするみたいです。時代の流れもありますが、まずそうなお店は減少傾向にあるような気はしますが。

今回伺ったお店は、確かロッテリア、その後珈琲館、そして今のお店になったと思ったのですが、違っていたら指摘して下さいね。以前にも書きましたが、昔、珈琲館でアルバイトをしていたので、珈琲館を見ると何か勝手に親近感を覚えます。

なので珈琲館が閉店してどうなるのかと思っていたら又喫茶店で、だったら続けられたんでは?と思ったりもしました。そんな経緯ですので何となく訪れたことが無く、今回初めて伺いました。

炭火焙煎とありますが、珈琲館とは関係無さそうです。それはいいとして中に入ると明るい店内で、家具もライトな感じで入りやすい雰囲気です。隅の席に座り、全体を眺める感じになりました。

シンプルにブレンドコーヒーです。冬季限定でお汁粉、というのがありました。今は冬季?でも今回はパス。せっかく少し痩せて来たのに又リバウンド気味なので…。今は冬じゃないからいいんです、と自分に言い聞かせ。

ブレンドは癖のない爽やかなお味でした。普通の炭火焙煎のイメージだと苦味があったり濃厚だったりのイメージなのですが、ちょっと違いました。私はこの味の方が好きなので構いませんが、というか美味しく頂きました。食べ物のメニューも美味しそうでした。

店内の壁にスヌーピーの絵がありました。ぬいぐるみもいくつかありましたが、スヌーピー好きなんでしょうね。そう言えば私、あんまり良くわかってなくて、漫画の主人公は飼い主の男の子なんですよね。何を今更ですよね。スミマセン。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。