横浜家系ラーメン角蔵家 福岡市博多区

博多のラーメンと言えば博多ラーメン、長浜ラーメン。他所者ですので違いはわからないのですが発祥の場所は違うみたいです。どちらも豚骨です。博多に家系ラーメンが結構増えているのは醤油とは言え豚骨だからなんでしょうか。

あと博多に来てみると、豚骨ラーメン以外のものもあることを知りました。うどんも丸亀やはなまるもちゃんとあります。あ、ちゃんぽん屋さんもありますよ。博多ちゃんぽんと言うのもあるそうなのですが、私には区別がつきません。

最初の段に家系ラーメンが増えていると書きましたが、勿論主流ではありません。やっぱり博多ラーメンが一番多いです。でも私もそうですが他所者が多い土地柄、違うものもたまには食べたいとかありますよね。

と言う訳で今回はこちらのお店に来てみました。何度も説明しているバスターミナルのビルの8階、私の行きつけの献血ルームと同じフロアにあります。献血ルームを行きつけと言って良いのかはさておきます。

毎度ですが、初めて入るラーメン屋さんではだいたいシンプルなラーメンを頼みます。今回も同じです。流石の豚骨スープです。家系ですから。麺は太麺で、やはり博多のラーメンとは違う物です。

スープもドロっとしたと言うと失礼かな?濃厚な感じです。写真で見て解ると思いますが、卵はうずらの卵でした。たまには九州の豚骨でなくても良いかな?でも多分多少はローカライズはされているんでしょうけど、そもそも食通でもないのでわかりません。

まあ美味しかったので良いんですけどね。ニンニク、紅しょうが、辛味噌が入れ放題になっていました。最近マスクだと臭いにくいと思ってニンニクを多めに入れることがありますが、やっぱり臭っていたみたいで、知人に指摘されてしまいました。あぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。