山笠を見て来ました。他所者なりに楽しみましたよ。

毎度のことで申し訳ないのですが、ミュージアムウイークの話題、もう終わっているものを取り上げでも皆さん行けませんよね。本当に申し訳ありません。すぐ書ければ良いのですがなかなか難しく…。

山笠の感想ももう一週早ければ良かったのですが、やはり金曜日見て土曜日の朝に上げるのは難しく、今回になってしまいました。速報サイトでは無いのですが、これも毎度の言い訳ですね。本当なんだかなあ。

と言う訳で、山笠の最終日の追い山笠を見て来ました。最後のタイムレースはちょっと人が多すぎて断念しましたが、とっても凄い物を見たなあ、と言う書くと凡庸な感じですが、とても良い物を見たという感想です。

しかし家を4時頃に出て、公共交通機関は未だ動いていないので歩き、ようやく博多駅に着いた頃には眠気と疲れでもう一仕事終えた感がありました。でも地下鉄で言えばあと一駅分歩くんですよね。

既に結構人が集まっていたのでだいたい何処に行けば良いかは判りました。なので山笠が来るのをゆっくり待ちました。一番から七番迄続けて見ましたよ〜。沿道で迫力ありました。水も被りましたけど。

子どもも居るのですが、女の子も褌をしていましたね。今のご時世で大丈夫なのかな?と心配になりました。まあ見えてはいけない物は見えて無いですけど…。テレビカメラも回っていますしね。まあ他所者がとやかく言うのも何ですが。

その二週間前から街の各所に飾り山笠と言う展示のみの物もとても豪華絢爛、これも他所者としては興味深く見させて頂きました。全部ではありませんけど。でも終わると直ぐに片付けてしまうんです。何か勿体ないですが来年も又見に来てね、と言うことなんでしょう。

新型コロナ・ウイルス問題で三年ぶりと言うことで、皆さん大分楽しみにして、でも又感染者が増えてきてどうなるかと思いましたが、ちゃんと開催されて私も見られて良かったです。本当正しく恐れて正しく付き合う、と言うことだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。