のこのしまアイランドパーク 福岡市西区

福岡市は市営のフェリー航路がいくつかあるのですが、もう一年近く住んでいるのに乗ったことがありませんでした。本当は菜の花の時期に行きたかったのですが、タイミングを外してしまい行けませんでした。

菜の花の季節って桜の季節にも重なるので、結局行きたいところだらけになるので、なかなか菜の花まで手が回らなくなります。でも水城の菜の花は綺麗でしたけどね。あ、水城もここもコスモスが有名です。

秋にも又行こうと思っているのですが、夏にもちょっと行ってみようと思い下見という訳ではありませんが、船に乗って行ってみることにしました。船に乗りたいだけでしょうと言うツッコミはしないでね。

姪浜の渡船場から能古島への船が出ているのですが、博多は福岡市の東の端、姪浜は西の端ということで結構な距離があります。私は車を持っていませんのでバスになりますが、博多バスターミナルから約40分掛かりました。たまたまかも知れませんが、最初から最後迄乗っていたのは私だけでした。

能古島の船着場からはバスで10分、バスの一日券が能古島のバスでも使えたのはびっくりでした。でも往復480円の節約は大きいです。得をした訳では無いんですが、気分は得をしたことにして園へ向かいます。

7月の中旬に行ったので、紫陽花は終わっていました。それでもマリーゴールド、ブーゲンビリア、ケイトウは綺麗に咲いていました。本当はヒマワリが咲いていないかなあと思っていたのですが、その時は未だ早かったです。今なら咲いているかなあ?

全く咲いていない訳ではないのですが、咲き乱れるところが見たかったので。まあ仕方ないですね。ちょっと一緒に行った人が関東の人で、どうしてもこの日になってしまったと言う事情があります。

園内には宿泊施設もあります。夜ご飯はレストランのBBQだけなので、ちょっと年齢的にはキツい感じもありますが、夜景も綺麗だろうなあと思います。家族でもいれば泊まっても良いなと思います。

それと多分日当たりとかも考えてのことだと思いますが、園内は結構アップダウンがあります。連れが相当消耗していました。歩きやすい靴は勿論ですが、歩くことを想定してお出掛け下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。