地福寺 和光市

地下鉄有楽町線で都心から帰宅する時、地下鉄成増を過ぎて電車が地上に上がります。少し進むと左側に立派なお寺が見えます。あれはどんなお寺さんなんだろうとずっと気になっていました。

ちょっと機会があったので行ってみようと思い、和光市の駅から歩いてみました。地下鉄で都心から来るとちょうど終点なので、途中下車で割高な運賃を払うこともないので、結構お気楽に降りてみました。

お気楽だったのは降りた時だけで、線路沿いに歩くと結構な坂に出くわします。そこを越えて下り坂ですが、ワンパク公園を超えるとまた上り、そこを更に下る途中にありそうなのですが、一旦坂を降りてようやく山門に辿り着きました。

山門脇ににあるお地蔵さん。こちらの御寺は関東百八地蔵となっています。指定のお地蔵さんは本堂の中にあるようですが、やっぱり関係者の方に話し掛けるのが苦手なワタクシ、見ることはできませんでした。

それより本堂です。駅からかなりアップダウンを繰り返してたどり着いた訳ですが、…どうしようかな?でもせっかくここまで来たので、ということでこの後上りました。すると左脇に池があるのが見えました。まあ良いこともあるものです。

でも池にはネットが張られていて、あまり風流ではありませんでした。残念。猫とかがイタズラしに来るのかな?池があるとどうしても弁天様がいないか気になる私ですが、それは確認できませんでした。

それともう一つ、鐘楼も電車から見えるので、それも見たいと思っていたのですが、そこも一旦本堂の石段を下りて又上る…、申し訳ありませんがその体力は…。下から眺めて終了。又次の機会にします。

このお寺は創建年が不詳です。でも江戸時代初期には鐘楼はあったようです。白子宿からも近いので往時は賑わっていたのでしょうね。駐車場もありますので、車を使える方は車で行った方が…。足腰は鍛えられそうですけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。