アートカフェ エレバート

バーはお酒を飲むところ、カフェはコーヒーを飲むところ、長らくそう思っていました。なのでカフェで食事もお酒も飲んだことがありませんし、横でお酒を飲まれるのもあまり良い感じはしませんでした。

こちらのカフェは一階に生ビールのサーバーが並び、お茶を飲みに行くにはかなり抵抗がありました。なので中には入ったことがありませんでした。あれ?中には?そう、休日は店頭でビールを売っており、買って飲み歩きをしたことはあります。すみません。ケチ付けて何だよって話ですよね。

でもこちらの営業時間を見ると午後6時迄となっており、飲み屋さんのものではありません。やっぱりカフェなんですね。ちょっと安心しました。何の安心だよ。

1階はそうは言っても飲み屋さん感が強いので、2階に上がらせて頂きました。こちらも川越に良くある古い建物なので階段は急です。でも洋館なので蔵造りの階段に比べたらまだましです。階段は赤い絨毯が敷いてあり、上に上がりました。

とか言って何頼んでるんじゃあ!すみません、雰囲気に飲まれ、生ビールを頼んでしまいました。昼間から。ちょっと外の建物が写るように撮ってみました。いかがですか?

ビールは地ビールのコエドビールしか無かったと思います。その中で紅赤を頼みました。サツマイモのビールなので、日本の法律的には発泡酒となります。グラスの上に絵が飾ってありますが、こちらのお店、壁には絵が何枚も飾られています。アートカフェですから。

贅沢な時間を過ごさせて頂きました。テーブルも椅子もセンスが良いです。大正浪漫のイメージだと思います。又コーヒーはトアルコトラジャがお勧めのようです。古い人間なのでウインナコーヒーも惹かれます。酒飲んどいて何言ってるんだか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。