さぬきの手打ちうどん四国 長崎県長崎市

長崎に来るとどうしても皿うどんかちゃんぽんを食べに行ってしまいがちです。ですがちゃんとラーメン屋さんもありますし、うどん屋さんもあります。と言うか別にマクドナルドとかそういうナショナルチェーン店は普通にありますけど。

長崎のうどんと言えば五島うどん、日本三大うどんと呼ばれています。讃岐、稲庭の次は各所で三大うどんを主張しているんですけど。コシの強いうどんで、椿油を塗って熟成させて作る麺が特徴です。

五島うどんの五島は長崎でも北の方なので長崎市からはかなり離れています。五島そのものは島ですけど。なので長崎市内だとあまり無く、この日も探したのですが、少ない上に昼休憩中だったり…。

なのでこちら、何故か讃岐うどんのお店に入ることにしました。諦めて中華料理店でも良かったのですが、口が既にうどんの口になってしまっていました。とりあえず入ってみることにしました。

讃岐うどんのお店ですが、何故か頼んでしまうごぼう天うどん。でも細麺でコシもあんまりありませんでした。私としてはその方が良いのですが、讃岐うどんを期待して入った方はちょっと面食らうかも知れません。

出汁はしょうゆ味でした。でも関東のしょうゆ味では無くこっちの味です。ごぼう天はサクサクでは無くちょっともっちりした感じでした。その方がつゆには馴染むのでそれはそれで美味しかったです。

店内を眺めて見ると、何となく喫茶店のような造りです。雑誌の棚があったり、カウンターの雰囲気も然りです。ちょっと懐かしい感じもします。何か老舗っぽい造りをしなくてもこんな感じで良いのかな?と思ったりしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。