Italian Tomato 東武霞ヶ関駅南口店

80年代、ちょうどバブル期にイタ飯ブームとかいう物がございました。痛いご飯では無いですよ。イタリア料理のことです。若い人なんかは「だったらそう言ってくれ」と思うでしょう。私もそう思っていました。略す意味あるの?とかですね。それまでは一般的にはスパゲティと言えばミートソースかナポリタンという認識だったのが、色んなパスタ料理が家庭にも入って来るきっかけになったと思います。タラコスパゲティとか、クリームソースとか。

私も当時は未だ若くお金も無かったので、ちゃんとしたレストランなんて夢の又夢、それでもフランス料理店よりは安かったのでしょうが、なかなか行けるものではありませんでした。本題のイタリアン・トマトさんだって結構高かったイメージありますよ。私は出身が東京ではあるのですが千葉に近かったもので、サイゼリヤさんには良く行った記憶があります。サイゼリヤさんは千葉が発祥らしいです。その頃はそんなことは知りませんでしたが、千葉にばっかりあるなと思っていました。

話がそれましたが本題に入ります。表題のこの店舗は霞ヶ関駅の駅前、階段のすぐ脇にあります。というか駅前で喫茶店はここしかありません。マクドナルドはありますね。又、話が逸れて恐縮ですが、駅前はやたら飲み屋さんが多いです。元々飲み屋さんだったのか、駅が衰退していくうちに店舗が変わっていったのか、ちょっとわかりません。

又またモーニングの時間で、ホームブレンドコーヒーとホットドッグのセットを頂きました。開店すぐだったみたいで、お客さんは私しかいませんでしたが、周りに喫茶店が無いからか、どんどんお客さんが入ってきました。店員さんは一人で大変じゃないのかな、と思いながら見ていました。

こちらの店は分煙になっておらず、グルメサイトなんかでもそこは辛く点がついているようです。私もタバコは吸わないのですが、あんまり気にならない方なので、私としては問題ありませんでした。コーヒーは重め。ホットドッグも美味しく頂きました。食べていませんが、ケーキも美味しそうでしたよ。駅前で、ノンアルコールでとなるとあまり選択肢が無いので、何かの折には使ってみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。