1泊2日入院しました。何か年齢を感じます。

大したことは無かったのですが、生まれて初めて全身麻酔というのをやりました。病名は書きませんが、加齢とともに起きやすいものです。歳を取ったんだと改めて感じた訳ですが、シニアブログ書いていて何を今さらですよね。

福岡に来て直ぐに風邪を引き、こちらには書いていませんが皮膚科系の手術をしました。何か福岡に病院通いに来ているみたいです。そして今回のは外科系の手術、入院で本当に何だかなあと思います。

全身麻酔というのは初めてだったのですが、完全に意識が無くなりました。気がついたら手術が終わっていましたので、本当に凄いものなんだなあと思いました。逆に麻酔が効いていなかったら相当痛かったのかと。

個室ではなく大部屋で予約したのですが、新型コロナ・ウイルスの影響なのか、結果一人でした。朝入院時にちょうど退院の方と入替り、退院時に新しい方が入って来ました。なので結構寛いで入院してました。

そんなに大きくは無いですが切開しているので痛いはずなのですが、正直あまり痛くありませんでした。ウチの家系はこういう時あまり痛がらない人が多いです。でもやっぱり痛い時は痛くならないと本当はまずいんですよね。内蔵系の病気だと発見が遅れたりしますので。

まあ、何にしてもゴールデン・ウイーク前に終わりそうで良かったです。ゴールデン・ウイークは川越に帰る予定ですので。でも今年はどんたくをやるらしいので、博多に居ても良かったかなあとか、今更思ったりもしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。