養寿院

川越には30を超える数のお寺があります。川越は観光都市ではありますが、全てのお寺が観光対応している訳ではありません。一番街の法善寺さんなんかははっきり観光の方お断りと書いてあります。浄土真宗なので御朱印もありませんし。

まあそこまででなくても檀家対応がメインというお寺のほうが多いのかな?実際数えたことはありませんが。御朱印も大変ですよね。字の上手下手もあるでしょうし。それでもお寺さんって何か落ち着くんですよね。私自身は悟りは全く開けていませんが。

こちらの養寿院さんも観光寺院としての対応はしていません。なので人も少ないのでゆっくり見て回ることが出来ます。それよりまずこちらのお寺さんは入口でかなり圧倒されます。山門の立派なこと立派なこと。

山門が閉じられていますので何処から入るの?という感じです。でも山門の右側にちゃんと入る所があります。そりゃそうですよね。お墓参りの人だっていらっしゃる訳ですから。最初は分からず右往左往しました。

中に入ると境内は意外とこじんまりとしています。かつては朱印十石を与えられていたということですので、もっと敷地も広かったのではないかと思います。禅宗のお寺ですので、どちらかと言うと地味目で丁度良いのかも知れませんけど。

こちらにも河越重頼の供養塔があります。こちらにもと書いたのは名細の常楽寺で供養塔をご紹介しています。また、こちら養寿院には重頼のお墓と伝わる五輪塔もあります。お寺のHPでも「伝わる」と書いてありました。言い切らない所が良いですね。諸説ある物ですので。

ちゃんとお参りして退出しましたが、お庭もしっかり掃き清められていましたし、本当にお勧めのお寺なのですが、あまり観光客が増えると何か制限が掛かるかも知れず、皆さんお見えになる場合は最低限マナーを守ってお参り下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。