韮崎平和観音 山梨県韮崎市

中央本線の韮崎駅から観音様が良く見えます。関東三大観音と呼ばれているそうです。他は高崎と大船、あれ?東京湾観音は入っていないんですね。あと山梨って中部地方じゃなかったかしら?まあ、色々解釈はあるみたいですけど。

韮崎駅は特急も停まる、山梨県内の甲府駅以西ではもっとも重要な駅だと思うのですが、こちらも商店街はシャッター通りになりつつあります。もう近隣の方々は自動車移動が当たり前ですからね。

観音様に行こうとして歩いて行くと、結構な坂を上がって行くことになります。丘の上にあるのですが、それも実像以上にこの観音様を大きく見せています。考えたら高崎も大船も高台にありますね。高崎は高台というか山ですが。

丘の麓に雲岸寺というお寺がありますが、全く関係ないそうです。そちらはそちらで窟観音という観音様があります。今は崩落の恐れがあり見ることはできません。そこから更に登って行くと、大きい墓地が有りますが、こちらも観音様とは関係ありません。

観音様はとても立派で、穏やかなお顔をなさっていますが、この写真から解ると思いますが、あまり近すぎると何だか良くわからないですね。何でも市民の平和と、何故か皇太子様の御婚礼記念に建てたそうです。何で?

こういう物は中に入れたりするものですが、こちらは入ることはできません。ワタクシ高い所は全然ダメなので、もしも入れたとしても入ることは無いんですけど。正直こちらの建っているところから下を眺めるのも嫌でした。

でも写真は撮っていないのですが、こちらの観音様の向いている方向に富士山があります。富士山を入れて写真を撮ろうとすると、観音様の背中になってしまいます。でも逆にすると、韮崎の市街地から観音様のお尻を見上げることになるので、やっぱり向きは変えられないですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。