遂に新型コロナ・ウイルスに罹患してしまいました(前編)

もう題名のままなのですが新型コロナ・ウイルスに罹患してしまいました。今までマスクの種類がどうの、外出がどうのと書いて来ましたが、自分が罹患するイメージが全く無かったので陽性と言われた時は何とも言えない気持ちになりました。

お盆が終わり福岡に帰ってきた時はなんともなく、帰って数日後に喉がちょっと痛くなりました。偶然なのですが、帰った時にエアコンの調子が悪く、全く冷えないというトラブルに見舞われました。

ブレーカーを落として試運転から始めたら通常運転に戻ったのですが、原因がわからずエアコンも無く2日ほど過ごした為に寝不足になっていました。なので夏風邪かなあとか結構楽観的に思っていました。

ところが翌日の夜に急に体温が上がり始め、38.5℃と出ました。こりゃいかん、ということで発熱外来を探して翌朝伺うことにしました。熱があると公共交通機関も乗れないので、なるべく近所で決めました。

その時には熱もすっかり下がっていたのですが、抗原検査をするとあっさり陽性で患者認定です。PCR検査にすら進めませんでした。それから今後の説明を受けました。先生も手慣れたものですね。もう2年以上ですからそりゃそうですよね。

あと知らなかったのですが、重症化していないと治療薬って頂けないんですね。喉と風邪の薬を処方されました。こうなるとやはりワクチンを打ってなるべく軽症で終わらせる努力って大事なんですね。

一応買っておいた冷凍食品やらレトルトのカレーやらで何とか自宅待機期間をやり過ごそうと思っています。これを書いている間も療養期間ではありますが、その話は後編にてご紹介したいと思います。これを書いている時点で未だ療養中ですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。