裸の銃を持つ男 PART33 1/3 図書館DVD

金曜日は図書館で借りたものをテーマに文章を綴って来ました。図書館って本を読んだり借りたりする所だと思っていらっしゃる方も多いと思います。私も若い頃は本を借りていました。1日1〜2冊くらい本を読んでいた時期もあります。

単なる活字中毒ですよねと自虐的に思っていました。ところが齢を重ねて来まして老眼に悩まされるお年頃になり、本を読めなくなってきました。目が疲れる為、読み続ける根気がなくなって来ています。それでDVDを借りているのです。

今回借りたのはレスリー・ニールセンさん主演のコメディ映画シリーズの最終作です。ニールセンさんも鬼籍に入られています。シリーズ3作共在庫はあるみたいですが、最終作を借りたのでこれから遡って行こうかしらと。

ディスク状態はあんまり良くなかったですが、スーパースターが出ている訳でも無いのに、映画自体の魅力でしょうかね。結構借りられているようです。どういう人が借りるんですかね、あぁ、こんな人(自分?)。

実は私このシリーズで、これだけ観ていませんでした。何か前2作よりパワーが落ちているような気がしましたが、感受性が落ちているのかもです。レスリー・ニールセンさんは相変わらず面白い!これで終わらせたのは非常にもったいなかったな、と思いますが年齢的にもこの路線はキツかったのかもしれません。

アル・ヤンコピックさん懐かしかったなぁ。この人今何してるんでしょ?ヒロインはプレスリーの奥さんだったり、同僚刑事役でOJシンプソンさんが出ていたり、違う意味でスーパースター出てましたね。客は呼べないのかもしれませんけど。その他でこの美女は誰?と思ったらアンナ・ニコル・スミスさん。この人のこと書き出すと終わらなくなるので、気になる方はご自身で調べてみて下さい。そうだこの人も鬼籍…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。