蓮馨寺の裏通り(名前は判らず)

適当な題名になってしまって申し訳ありません。蓮馨寺の前の通りは昭和の街ですが、結構人通りも多く、特に用事が無い時は裏の通りを使っています。でも名前を知らず、調べても出て来ませんでした。知っているという方がいらっしゃいましたら教えて頂きたいです。

蓮馨寺の墓地と境内の間の道からも出られるのですが、人通りはとても少ないです。車はそれなりに通りますが。それと和装の女性に良く出会います。観光用の着物を着た若い女の子たちとは明らかに違います。

これも何でかはわかりません。聞くのも何となくですし…。お稽古ごとでもあるのかしら?でもそんな雰囲気もありません。でも着慣れた感じの女性とすれ違うと、何となく古い街に居る気分が高まる感じがします。

とはいえこちら、マンションがあったり、古い街並みが続いているわけではありません。でもその途中に古い建物が点在しております。又、一般の方の家なのであまり書けませんが、中は今風の家で古い門があるとか、見ているだけで楽しくなります。

こちらは勤労会館です。サッシは現代的になっていますが、外壁は古い洋館のままです。中に入ったことはありませんが、散歩している時の私のお気に入りの建物です。もう少しお手入れをして欲しいものですが、部外者なので何も言えません。

そしてこれも入ったことが無いのですが、中央公民館分室があります。外から見てもお庭も綺麗ですし建物も昭和初期のもので、ちょっと入ってみたくなります。でも現在老朽化がひどく立ち入り禁止となっています。

更に佐々木医院、診療内科と精神科ということでお世話になったことがありません。なので中の様子は判りませんが、こちらも味のある洋館です。又、大きな木が何本か立っており、それが優しい雰囲気を醸し出しています。

旧佐藤医院も古い建物ですが、どうやら取り壊しとなるようです。古い建物は取り壊してしまうともう元には戻りません。とはいえ住んでいる方にしたら不便は多いと思いますので、安易に残して欲しいとも言えないのですが、部外者の身勝手としてはやはり…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。