紅茶浪漫館シマ乃再び

一度ご紹介したカフェについては、再び訪れても記事にはしていませんでした。まだまだ行っていない所もあります。何かこのブログを始めてから、次はあっち、その次は、という感じになっております。

ただ、やはり心残りもありまして、その店の売りの商品を華麗にスルー?した時とかですね。でもやはりそのメインの物を頼むより違うものが欲しくなってしまうことってありますよね?何ででしょうね。

今回のお店は系列のシマノ珈琲店と間違えて、珈琲専門店と勝手に思い込んで珈琲を頼んでしまった、ということが過去の記事にあります。なのでスルーではなく単なる間違いです。紅茶好きの身としては大失態でした。

なので今回はどうしても「紅茶を飲む」という固い意志のもと、こちらに伺いました。まあ、好きだからというだけなんですけどね。でも同じ店の記事は初めてなので、ちょっとだけウキウキして店に入りました。

ところがやはり運がないといいますか、団体さんがいらっしゃっていて、一人身としては喧騒に感じてしまい、勝手に肩身の狭い思いをしていました。それでも何となくですが、特製ロイヤルミルクティーを頼みました。

茶葉2杯分入っているとのことで、ちゃんと渋みを感じられるお味になっていました。ミルクが強くて紅茶の味が弱いものは良くありますが、これは嬉しい。茶葉もおそらくアッサムとか強めの物だと思います。

これは本当に美味しいミルクティーでした。以前カフェルミエールさんで生クリームが乗ったミルクティーを頂き感動していましたが、こちらもとても美味しくて大満足でした。来て良かった。

お店は昭和の街の中ですが、一番街からもほど近く、寄りやすい所だと思います。川越は珈琲は大激戦区となっておりますが、紅茶の美味しい店はそれほど多くありませんので、珈琲が苦手な方はこちらにお越しになってみて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。