スクールカーストとか…、秋も深まり思考の秋になっています。川越祭りも開催されましたね。

11月に入り運動会なんかはだいたいひと段落した感じですかね。先月くらいは山王公園でも幼稚園の運動会をやっていましたし、学校の前を通ると行進の音楽が聞こえて来たりしていました。

私は既に子育ても終えていますので、ああ懐かしいなと思いながら通り過ぎようとした時、ふと保護者たちが集まっているところから外れて夫婦で座っている二人を見かけました。何となく昔のことを思い出してしまいました。

私も連れ合いも所謂スクールカーストで言うと下の方だったので、なかなか皆さんの輪の中に入って行けず、かと言って場所取りをしたところであまり中心に居たくないので意味がなく、何となく適当に座っていましたね。

昼ごはんの時もゴザひいて皆さんでとか、ファミリーレストランにみんなで集まってとかできませんでした。なので何となく家に帰ってお昼ごはんを済ませて又戻る、なんてことをしていました。

そんな感じだったので離れて座っている人を見たりすると、何か私たちに重なってしまい色々思い出してしまいます。別に淋しいとかそんなことは思わないんですけどね。ああ、この感じだよなあとは思ったりします。

スクールカースト問題は「ブレックファストクラブ」や「桐島部活辞めるってよ」でも感想で取り上げています。やはり人格形成に影響はありますよね。まあ上位の人たちもそれなりに大変というのも映画観て思ったことではありますけど。

それと取り上げるのが遅くなりましたが、今年は川越祭りも開催されたようですね。流石にこちらからは行けませんが賑やかになるのは何よりです。博多も今年からどんたく、山笠、放生会が開催されましたので、ようやく平常に戻って行きますね。

今年は川越市政100年ということもあり行ってみたかったです。でも毎回言ってますが人混みが苦手なので、すぐ飽きて帰って来ることにはなるんですけど。秋もだんだん深まって来ますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。