真田幸村 日本一の兵 図書館DVD

久しぶりに教養系のタイトルを借りました。ほとんどの方が見向きもしないコーナーです。でも全く借りられていない訳でもないようで、それなりにディスクには傷があったりします。主にNHKスペシャルをDVD化したものが多いです。

こちら大河ドラマの「真田丸」が始まる少し前の2015年10月に出たようです。大河ドラマは始まる一年以上前から宣伝を始めますので、宣伝用に作られたんでしょうね。上田市のドラマの推進協議会と観光コンベンション協会のオフィシャルDVDとクレジットされています。

大河ドラマと朝ドラは地方の観光には物凄い影響があります。真田氏なんかはしょっちゅうドラマで出て来ますし、もう宣伝の必要も無さそうですが、やはり新たなファンや忘れていた人を掘り起こす原動力にはなるみたいですね。

さて、中身なのですが、歴史の本を紙芝居にして上川隆也さんがナレーションしただけ、という感想です。これはドラマを観る前に観るものだから、説明が主体になっています。実はこういう説があるとかのここだけ情報は、この時点では要らないということなんでしょうね。

正味の話、真田幸村がクローズアップされるのは実は大坂の陣の時が主で、それまでの人生については良くわかっていません。武田、織田、上杉の人質になっていたり、秀吉の小姓衆に入っていたりしますが、そこで何をしていたかは不明です。

でも大谷吉継の娘を妻にしていたり、従五位の官位を頂いたりしていますので、それなりには何かを評価されていたのでしょうが、細かいことはわかりません。なのでドラマは色々想像の羽を伸ばして書けた訳ですが。

特別映像の真田の郷と上田城、上田市内の映像とかの方が私には面白かったです。とか言ったら製作サイドには大変失礼ですが。これから上田市を訪れる予定がある方は予習によいと思います。本タイトルに紹介はありませんが、周辺には温泉も多いですし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。