珈琲館大橋店 福岡市南区

珈琲館さんは学生時代にアルバイトをしていました。勿論このお店でではありませんけど。以前に川越の珈琲館さんの記事でも書きました。だから知らない街で見つけると、何となく入ってみたくなったりします。

大橋は観光するところはあまり無いと一昨日書きましたが駅前は結構お店も多く、勿論喫茶店も色々あります。どうしようかなと思っていたら、見つけてしまいました珈琲館。と言う訳で入ってみることにしました。

中はちょっと落ち着いた感じの店内です。珈琲館さんはすごくライトな感じのお店があったり、茅ヶ崎のお店なんかはちょっとリッチな感じのお店でした。決まりは何かあるのかも知れませんが、それぞれの店でちょっと工夫があるのかしら?

でもやっぱり大事なのはコーヒーです。珈琲館と言えば私は炭火珈琲だと思っています。いますがどうしても味が強いので、胃の調子があまり良くない時は別の物を頼んでしまいます。今回は陰干珈琲を頼みました。

陰干珈琲も珈琲館さんの看板商品、と言うかオリジナルだったと思います。とっても優しい味のコーヒーです。後味に甘みがあります。カップが白でないのが意外だったのですが、ちょっと変わったのかしら。

因みにこちらも喫煙席があります。奥が喫煙席になっています。吸わない方にはあまり関係無いか敬遠されるかしますが、あんまり喫煙者を虐めないで下さいね。私は吸いませんけど違法行為をしている訳では無いので。

そう言えば珈琲館さん、経営が変わっているんですね。知りませんでした。そうか、だから店の雰囲気も変わって来ているんですね。それでも炭火珈琲や陰干珈琲なんかがあれば私は良いかなと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。