珈琲専門店 音羽屋

川越は今コーヒー・タウンになっていると、地元紙やケーブル・テレビなんかでは良く言っています。このブログを始めて一年以上経過しますが全く紹介し切れていません。まあ川越以外のものもご紹介していますし、甘味処もありますけれども。

川越の観光って、あちこち見て回るというのが基本なので、やはり休む所は必要になりますのでカフェが増えるんでしょうね。以前、金沢に行った時、かなりの駆け足で見学したのですが、実際金沢城と隣の兼六園はゆっくり見たら1日で終わらなさそうでした。そこまでの物は残念ながら川越にはありません。

なので一番街を歩いている人が多く、混雑時に喫茶店を探してもどこも一杯、ということがままあります。その場合、地元民としてはやはり別の場所を探すことになります。一番街でなくとも良い喫茶店は結構あるものです。

こちら、川越市役所の駐車場の脇にあります。休日は駐車場も観光客用に開放されます、勿論有料ですが、のですが車置いてすぐカフェは無いでしょうし、帰りは車乗って直ぐ帰るのでしょう、それほど混んではいませんでした。

店頭でカフェオレを勧めていましたので頼んでみました。カフェオレでもそこは手を抜かず、しっかり淹れていらっしゃいました。珍しく店の方とお話しさせて頂いたのですが、ミルクの膜が出来ないよう工夫があるそうです。凄い。

「もしも膜が出来たらスプーンで」ということでしたが、膜は出来ず最後まで滑らかに頂くことが出来ました。味も満足です。いつもは浅めの味が好きなのですが、カフェオレの場合はしっかり味のコーヒーの方が良いみたいです。

店内の雰囲気も落ち着いていて、ゆっくりできました。結構歩いた後だったのでとても助かりました。かなり丁寧に淹れて頂いた印象ですので、次回はブレンドを頼んでみようかしら?と言いつつ、なかなか他のお店もなかなかリピートできていませんしねぇ…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。