珈琲回廊 熊本県熊本市中央区

熊本市は全ての上水を地下水で賄っているという、世界的に見ても大変珍しい都市です。又、市内には幾つもの川が流れていて、火の国ではなく水の国といった感じです。歩いているとすぐに橋に当たる感じがします。

坪井川に掛かっている明八橋、こちらも風情のある石橋なのですが、こちらの脇にちょっと良い感じの喫茶店を見つけました。この辺りには幾つかありますが古民家を改装しています。中に入ってみました。

中も仕切り等がほとんど無く、天井も高いのでとても開放的な空間になっています。床は土間です。カウンターや席、コーヒー豆の樽が置いてあったりするのですが、全体的にはすっきりした印象です。

ドリップコーヒーを注文しました。一番基本のコーヒーです。ボリビアのコパカナーナ農園の豆だそうです。とってもクリアーな味で、あれ?サイフォン?と思いましたが、ドリップしていました。

15分ほど掛かると言われて待っていたのですが、一杯づつ淹れていましたので、そりゃあそうですよね、という感じです。空席もあるくらいでしたし。もっともテイクアウトで待っている方もいらっしゃるので並んでもいました。

正直、豆を買おうか迷ったのですが、家で自分で淹れてもこの味は出ないなあと思いやめました。腕が違うのは勿論ですが、水も違いますしね。でもお店そのものは又行きたいし、他人にお勧めできるお店でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。