珈琲えぽっく 朝霞市

朝霞駅は東上線開通当時からある駅です。町も古くからあります。元々は膝折村という名前だったそうです。昔、賊に追われた武士の乗った馬の膝が折れて死んでしまったのが由来だそうです。結構キツイ坂もあるので膝も折れるほどという意味だと思っていたら、なかなか凄い由来でした。

それが東京ゴルフ倶楽部がこの地に移転したことを契機に朝霞町と名前を変えます。この倶楽部の総裁だった朝香宮にあやかって、でも恐れ多いので漢字は変えました、ということで駅の名前も膝折駅から朝霞駅に変わったそうです。膝折の地名自体は市内に残っています。

昔は朝霞台駅もありませんでしたので、朝霞市の中心地として結構栄えていたんだと思います。商店街も東口西口それぞれありますし。でも急行は停まらないし、乗り換え駅でもないので何となく地味な印象です。

その商店街の中、駅から5分くらいのところに今回の喫茶店があります。駅前が近年東も西も再開発され、チェーンのお洒落な喫茶店がいくつも出来ていますので、余所者でなかなかここまで足を運ぶ方は少ないかもしれません。

ちょっと使うという方は少ないかもしれませんが、こちら珈琲豆の専門店ということで、純粋に珈琲の味を楽しみたい方の為のお店という感じです。ホームページを見るとトーストセットがあるようなのですが、メニューにあったかなあ?すみません不注意かもしれません。

その日の豆の仕入れでメニューにある物でも無かったりするようですが、この日はエポックブレンドと深煎りブレンド、あとストレート豆がいくつかありました。それでエポックブレンドを頼みました。直焙煎豆の店はハウスブレンドが一番個性が出るはずなので。

飲みやすいお味でとても美味しかったです。豆も買おうか迷ったのですが、今回は喫茶のみ。写真には無いですが、後でカカオ70%のチョコを頂きました。のんびりしたひとときを頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。