消毒液が苦手です。でも…。

先週、マスクの話をしましたが、マスクと共に日用品となったのが石鹸と消毒液だと思います。石鹸は特に問題ないといいますか、前より手洗いの回数が増えた程度ですので、対応はできています。

問題は消毒液で、アルコールだと思うのですが、毛穴に入るのか手の甲がかぶれます。甲には敢えては掛けないのですが、手を擦っている時にどうしても手の甲に回り、かぶれてしまいます。体質なんでしょうね。

今回の騒動の初期段階では、どこもかしこも消毒液を着けないと入れない感じで、入口で消毒液、入ったらすぐおトイレをお借りして手洗い、その繰り返しでした。そうしないと買い物も食事も始められませんでした。

ただ、こういう世の中の流れですので従っています。アルコールなので「お酒も苦手ですか?」と聞かれます。「いえ、肌が弱いだけです」という答えになります。お酒は…聞かないで下さい。

と言いつつも、流石に何度も使っている内に耐性が出来たのか、使ってもカブれにくくなってきました。ツラの皮が厚く、ではないですよ。顔ではないので。でもあなたは図々しい性格かと聞かれたら、うーんノーコメントで。

すると最近は前よりあまり消毒しろと言われなくなってきました。消毒液は相変わらず置いて有りますが。食べ物関係のところでは手を石鹸で洗えば良いような気もするのですが、何となく消毒しています。

世の中、いろんな人がいらっしゃいます。なので私以外にも消毒液が苦手な方もいらっしゃいますので、杓子定規に強制しないで頂けたらと思います。手洗いも嫌だと言われたら流石にまずいでしょうけど。私は何とか大丈夫になりましたが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。