桜のシーズンはそろそろ終わりますが、しばらく桜の記事を続けさせて下さい。

春になると毎年楽しみにしていたのが川越の中院の枝垂れ桜でした。今年は博多なので見られませんでした。行けないことは無いのですが、その為に飛行機に乗るのもちょっと大変なので仕方ないですよね。

家族で住んでいたところから急に一人暮らしになり、日常生活は特に不都合無く過ごしていますが、やはり変わることはあります。お料理も大量には作れないので、毎年旬の物を作っていたのが出来なくなっています。

スーパーで筍を見ました。毎年たけのこご飯とか作っていましたが、さすがに筍を茹でるような大きな鍋は無いし、一人ではちょっと食べきれません。お惣菜か、何処かで食べて帰ろうと思いました。

私の住んでいた川越の高階は里芋畑がいっぱいあります。冬は里芋の煮物を作っていましたが、今シーズンは作らずじまいでした。こちらでも売ってはいますが、なかなか手が伸びません。

それとは別に、庭の草むしりなんかはやらずに済んでいます。ゴールデンウイークに帰った時にやれば良いかな、とか。そう言えば今年はどんたく、やれそうですね。ならこちらに居ても良かったかな?

話が元に戻って大変恐縮ですが、桜のシーズンは終わりますが、このブログは私の行った所のご紹介になるので、しばらく続くことになります。ツツジや紫陽花の名所も現在探していますが、順次取り上げられたらいいなと思っています。

蛇足になってしまいますが、九州情報大学前のバス停で見かけた桜と菜の花です。実は桜は学校の桜が一番好きです。どこの学校と言うのではなく。別に桜の下でお酒を飲みたい訳ではないので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。