来宮神社 静岡県熱海市

熱海観光って、みんなどこに行ってるんでしょう。まず温泉、そしてビーチ、土産物屋さん、昭和のオジサンたちはちょっといかがわしいところへ?とかだと思います。あと熱海城、これもちといかがわしいですかね。

そして感覚的には熱海でも外れの方にありますが、こちら来宮神社も又観光スポットになっています。外れと書きましたが実際は住宅地とも近く、地元の方からすると中心地に近いようです。熱海駅が外れの方なのかな?それも違うような。

来宮駅から歩いて5〜6分、バスなら目の前に停まります。熱海の繁華街からは遠いところにありますので、それがかえって厳かな雰囲気を醸し出す要因になっています。繁華街きらは遠いですが、ホテルは結構ありますね。

見どころはいくつかあるのですが、第二大クスがまず目に入ります。こちら、雷に打たれた後300年、しっかり生きています。生命力の凄さに驚かされます。又、来宮稲荷の鳥居が並んでいるところも写真撮られている方が多いです。

古い神社にはよくある忠魂碑ですが、こちらは乃木大将の揮毫です。日露戦争で亡くなった地元の方の為のものです。旅順では多くの兵の犠牲を出した乃木将軍ですが、非常にそのことを悔いていたといいますので、これも贖罪の意識から書いたのかしら。

第二を先に書いてしまいましたが、やはり一番有名なのはこちらの大クスでしょう。一周回ると一年寿命が延びると言われています。じゃあ○周したら、という質問を神社もされるようですが、あまり欲張ると…というのが回答みたいです。

昔に来た時はデッキみたいなのは無かったと思いますが、外国人の観光客も増えていますので色々整備も必要なんでしょうね。その他ライトアップもやっているそうです。ご利益は良く分かりませんが。

境内自体はそれほど広くないので、色々回ってみるのもオススメです。ちょっとした森林浴が出来ます。ただ人手は多いですけど。そして参道からずっと坂なので、ちょっとご高齢の方は大変かもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。