彦ちゃんうどん 福岡市博多区

引き続きさざんぴあ博多近辺です。この辺り雑餉隈と言います。読めないですよね。「ざっしょのくま」です。博多駅から南下するバスで雑餉隈車庫行きがあったり、西鉄の雑餉隈駅があったりして、行くことはあまり無くとも見かける地名ではあります。

その駅前にあるのが銀天町商店街で、一昨日の記事もそちらの中にあります。昔はこの周辺にいかがわしいお店がいっぱいあったらしいです。いかがわしいお店は今もあるんですけど、いかがわしいのレベルが違う店、あー、あんまり書きたく無いので言葉を濁しています。

要は猥雑な感じの街です。ザックリ言ってしまいました。でもそういうお店を取り締まり、かえって街全体の勢いが無くなってしまっている印象です。シャッター通りになりかけている感じです。

そんな街の商店街のちょっと脇に入った所、マンションの一階の商業部分にあるうどん屋さんです。ビル自体も古いですが、こちらのお店もかなり年季が入っています。知らないとちょっと入りにくいかも知れません。

ちゃんぽんうどん。珍しくごぼう天うどんではありません。でもこちら、ちゃんぽんうどんがおススメとのことでしたので、野菜好きとしてはまあ良いだろうと言うことで。あれ、麺好きじゃないの?と思いました?麺も好きです。

上の野菜や練り物は多分炒めていないんじゃないかなと思います。茹でている感じです。油の味が全くしませんでしたので。これは中華ではないのでそれが良くサッパリした味になっています。

うどんは柔らかい福岡のうどんです。やっぱり私にはこれが一番しっくり来ます。うーん、すっかり福岡人になっています。お出汁の味もすっかり慣れてしまいました。川越戻ったらどうしましょう?

あとこちら、テーブルが3つ、それでいて結構お客さんが来ます。なのに相席にしないので効率は悪いかもです。このご時世なので対応は間違っていないのですけどね。慌てて食べて出てしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。