布マスクから不織布マスクに変えていました。そろそろ外せないものですかね。

この間、北海道の新型コロナ・ウイルス感染者が1万人を超えていたことがありましたが、もう何となく騒がなくなって来ていますね。海外映像を見ていてもほとんどマスクなんかしていませんし、そろそろ終わらないかなと思うんですが。

そう言えば夏に罹患した話の後で言って居なかった気がしますが、マスクを布製から不織布製に変えました。変える必要は無いと思いますがやはり他人が持つ印象は大事だと思いますし、まあ手持ちのマスクも古くなって来ていましたので。

あ、でも休日にちょっとだけ出るような時は布マスクを持ち歩いています。一人で歩いている時はマスクを外していますので。使い捨てのマスクをちょっとだけ着けて捨てるのは流石に勿体ないと思いますのでそうしています。

コスト面ではどうなんでしょうね。不織布のマスクも物にもよりますが一時の高値が無かったような値段になっています。布マスクも買うとそれなりの値段ですし、紐は何度か新しい物に換えたりもしていますし。

不織布のマスクは息苦しいかと思っていたのですが、大分改良されたのかあまり不都合は感じませんでした。インフルエンザのこともあるので今冬は外せないでしょうけど、春にはマスクを外したいですね。あ、私花粉は大丈夫なので。

ソウルではPM2.5が飛び始めているそうです。当然ながら福岡にも少しずつ飛んできていることだと思います。そのうち黄砂も飛びます。東京より空気はきれいなんでしょ?とか言われるのですが、正直わからないですね。

そして冬になると恐らく空がどんよりする季節がやって来ます。日本海側の宿命です。まあ静電気は関東ほど発生しませんけど。私は結構電気を発生させるみたいで、結構ビリビリしています。なのでそれはこっちで助かっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。