小江戸川越七福神めぐり予習その2 妙善寺〜天然寺

七福神めぐりを何ヶ所か回っていると、神社であったり、お寺であったりと、何か節操の無さを最初は感じました。毘沙門天様とか弁天様とか、外来の神様は神社では違うのでは?と思ったりしたこともありました。

でもそれは神仏混淆というか、おおらかなのが日本の信仰の良い所なので、今は全く違和感を感じていません。世界みんなこうなればいいのになあ、争いも減るのになあ、と思う今日この頃。

妙善寺を出て天然寺に向かいました。この時地図を良く見ていなくて、推奨ルートとは別の道を歩きました。完全に住宅街でした。もっとも推奨ルートでも道は広いですが、住宅街なのはそちらも変わらず…。

結構急な細い坂道を下る途中から墓地を横に見て下って行くと、漸く推奨ルートに戻りました。もうすぐそばなので、ルートは気にしなくてもいいのですが。

ここのお寺でちょっと残念なのが、国道16号線沿いにあり騒音が大きいことです。車で来る分には便利なのですが。本堂の風情がいいのでねぇ。寿老人は本堂の脇にいらっしゃいます。

椅子に座りちょっと休んでいると、前回に続いてまたも水琴窟を発見!どうも七福神全てのお寺さんにあるみたいです。七福神めぐりではなく、水琴窟めぐりになってしまったらごめんなさい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。