寺尾遊水池 遊歩道

寺尾遊水池に関しては台風の時とかに役に立つはずなのですが、このところの台風は本当に想定以上の威力があり、何度か寺尾域内の方々は床上浸水があったり、大変な思いをされています。

私のジョギングやウォーキングのコースにもなっていますが、台風の後行った時はかなり水位が増していて引き返したこともあります。ゴミ捨て場に家具があったりして、多分浸水してしまったんだろうなと思ったりしました。

普段は水も少なく緑が広がっています。初めて行ったときはここ本当に池なの?と思ったものでした。でも台風の翌日に訪れた光景、凄かったです。池自体は平気でしたが、周りの道が冠水していて、ポンプ車が新河岸川に水を放出していました。写真は撮りませんでした。

ここの周囲は1820m、100mごとに表示もありますので、走ったり歩いたりの目安にもなります。丁度ふじみ野市との境目でもあるので、川越市民とふじみ野市民両方で使っている感じです。

富士山が見えたのでそこで写真を撮りました。富士見市、ふじみ野市、どちらも富士山が見えるという意味ですが、こちら川越からも富士山は見えますよ。月イチで取り上げている神奈川、山梨、静岡と比べたらアレですが。

画像の下一面のグリーンが満水の時は水浸しになります。この写真からは全く想像が出来ませんが。このように水が無い時は下に降りられます。流石に奥まで入ると危険なので、板の道があってそこを歩きますが。

こちらを2、3周もすると結構な運動になります。これからの季節は遮るものが無いので、日中はお勧めしませんが、健康の為に歩いてみても宜しいかと思います。あと脇は新河岸川なので、桜の季節は土手を歩くのもお勧めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。