名代氷川だんご さいたま市大宮区

色々神社やお寺を訪問していると、立派な参道があるとそこには色々なお店があり、あっちを見、こっちを見でなかなか先に進まなかったりします。更にそういう所はだいたい混んでいるのが相場なので、神社仏閣そのものに辿り着いた時には疲労困憊、なんてこともあります。

更にこちら、氷川神社の参道は一の鳥居から来ると空いていても30分くらい掛かりますので、やっぱりひと休みする所が欲しいんですよね。ところが参道の記事に書きましたが、20数年前はお店も少なかった記憶です。

そんな中、お煎餅屋さんとお団子屋さんがあったのは記憶していました。当然どちらも寄り道して、お団子屋さんではゆっくり休んで、と言いたいところですが、かなり混んでいてなかなかゆっくり出来なかった記憶です。

お煎餅屋さんは早々に見つけられました。おかきを買いましたが、とても美味しかったです。昔と同じかはちょっと自信がありませんが、でも良いんです。美味しければ。そして次はお団子屋さん、でも…、あれ?

お店がリニューアルされていました。しばらく行かなくても何年か前にテレビで出て来たりしていたので店の雰囲気は覚えていたのですが、ガラリと雰囲気が変わっていました。駐車場がありますね。

歩いたご褒美に氷川セットをお願いしました。何か一つに決められなかったんです。こちら磯辺だんご、酒まんじゅう、揚げまんじゅう、梅茶のセットです。左奥は普通のお茶です。ちょっと豪華、かな?

揚げまんじゅうは暖かかったです。上に砂糖が乗っている割にはさほど甘くなく、上品な揚げまんじゅうでした。観光地で揚げまんじゅうを出すところがいくつかありますが、油っこかったり、ひたすら甘かったりというのがありますが、こちら本当に丁度良い味加減でした。

酒まんじゅうもあんこが未だ暖かかったです。生地がふんわりしていて美味しかったです。お団子は流石に焼きたてとは行かなかったですが、海苔がパリパリだったので、恐らく巻きたてだったんだと思います。海苔とお醤油がいいお味でした。

参道にカフェは結構出来て来たのですが、甘味処はここぐらいですかね。あと一の鳥居の前にお団子屋さんがあります。とっても貴重なお店ですので、末永く続いて欲しいです。これからはもう少し行く頻度をあげたいところですが。

ということで今年最後の記事になります。皆様本当にありがとうございました。来年も恐らく我慢の年になるかと思いますし、又、図書館閉鎖、とかなる局面もあるかも知れません。でもゆっくりやっていますので、これからも宜しくお願い致します。では、良いお年を…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。