博多一双祇園店 福岡市博多区

福岡の豚骨ラーメンチェーン店は何故か「一」の文字が入っている所が多い?目立つ?感じがします。まず全国区の一蘭さん。カップラーメンも出されていて、ちょっと問題になっていましたね。まあ、内容には触れませんけど。

そして博多一風堂さん、単純に一風堂と書いてしまうと私はどうしてもロックバンドを思い出してしまうので、正式名称の博多一風堂と書きました。こちら、川越にも店舗があります。今の私の住まいの近くに工場があったりします。

それから一幸舎さん。こちらは関東には立川と厚木にしか無いので、関東の方にはあまり馴染みは無いと思いますが、博多にある本店や駅前のお店もお昼時はかなり行列が出来る人気店です。

そしてこちら博多一双さん。店舗は博多に3店舗を構えています。チェーン店とまでは行きませんが、どのお店もお昼時は物凄く混んでいます。特に本店は物凄い行列です。いつも本店そばを歩いていてちょっと入れないなと思っていましたが、こちらの方が若干空いていると聞いたので行ってみることにしました。

それでも結局行列でしたが、豚骨ラーメンの細麺は茹で上がりが早いので回転も早く、案外すぐに入れました。それとこちら、豚骨がかなり濃い目です。なので風向きによってはかなり遠くから豚骨の匂いを感じます。

ちょっと今回は餃子も頼んでみました。写真だと分かりにくいですけど九州の餃子って小さいんです。今回半餃子を頼んでいますが、普通の餃子を頼んだ場合は10個出てきます。まあ小さいのですぐ食べてしまいますけど。

肝心のラーメンですが、写真は高菜と生姜を載せた状態です。生姜は珍しく紅生姜ではありません。紅生姜ってどうしても梅酢の味がラーメンのつゆに入ってしまうので、こちらのような生姜の方が良いと思うんですけど、あまり他ではありませんね。

食べ始めるとやはり濃いので、ラーメンを食べているんですが獣を食べているなあ、と言う感じがします。辛高菜や生姜がそれを薄めてくれていますので、食べにくいとかそう言う感じではなく美味しいです。

替玉もありますが、餃子も頼んでしまっているのでもう充分でした。この日はあまり替玉を頼んでいる人が居ませんでした。結構意外なんですけど。若い人が多いと又違うんでしょうね。美味しいけどかなり濃いので毎日はきついかな、という感じです。でも本当に美味しいですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。