北口本宮冨士浅間神社 山梨県富士吉田市

富士山は何処にあるかはご存知ですか?失礼なと言われるかも知れませんが、「山梨県と静岡県」両方答える人がどのくらい居ますかね。だいたいどっちかの県のみ答える人が多い気がします。

山の裾野はともかく、だいたい頂上の帰属でどっちの帰属か決まりそうなものですが、どちらの県も当然帰属を主張しますので、ここの境界線は引かれていません。縮尺の大きい地図ですと、境界線が頂上の所だけ切れています。

どちらの県でも富士山の頂上帰属問題が飲み会等で話題になった場合、私のようなよそ者は口を挟まないようにしています。特に年配の方は機嫌を損ねることが多く、迂闊に話もできません。

富士山信仰の一環として、浅間神社があります。全国、と言っても東日本に多い浅間神社の浅間神は富士山のことらしいです。なので、富士山周辺に浅間神社が多くあります。ここは富士山の登山口にあります。

富士吉田の町中に金鳥居がありますが、そちらとこちらはあまり関係は無いようです。ここの大鳥居もなかなか立派なものです。本殿まで来てしまいましたが、こちらは参道も厳かな雰囲気の素敵な参道になっています。

昔の登山者はこちらにお参りして、安全を祈願して登ったようです。今は車やバスで5合目迄行ってしまいますので、あまりこちらで祈願はしないですね。新型コロナ流行以前は外国人観光客も多く見られました。

富士五湖の辺りはリゾートとか観光地になっています。あまり神社とか行かないかもしれませんが、ご興味のある方はぜひ。外国人の方は登山まではしなくても雰囲気は味わいたいんでしょうか。あ、それは私も同じですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。