亀岡八幡宮 神奈川県逗子市

いつの間にか新逗子駅が逗子・葉山駅に名称変更されていました。唐突に始めましたが、JRの逗子駅と歩いて乗換が可能な距離と聞いて、ちょっと乗り換えに使ってみました。新逗子駅時代も使ったことが無かったので、初めての駅でした。

神奈川県の海というと、江ノ島や茅ヶ崎のどこまでも続くような開放的な砂浜と平地という印象ですが、三浦半島の辺りは海の近くまで山が迫り、何か湘南のイメージとは違います。電車の景色も山が多いです。

「葉山」という名前が付いていますが、葉山町まではちょっと歩いて行ける距離では無さそうです。大雑把な言い方をすると、線路の延長線上に山がありそこを超えると葉山、みたいです。詳しい説明は又の機会にしましょうか。

葉山方面は南口、JRの逗子駅方面は北口ということで北口の改札を出ます。出た所にすぐ市役所がありました。これは便利ですね。川越の市役所は駅からはちょっと遠いですからね。出張所があるから不便はないですけど。

市役所の横にこちら、亀岡八幡宮があります。古刹の雰囲気がありますが、いかんせん駅前、境内はあまり大きくはありません。でも緑がとっても綺麗で街のオアシス、といったところでしょうか。

こちら、写真にはありませんが、狛犬ならぬ狛亀もいます。もし行かれることがありましたら確認してみて下さいね。ちょっと腰掛けてゆっくりしてみました。駅前なのに落ち着いた感じです。夏休みはもう少し周囲がうるさいかな、とか思いながら休んでみました。

こちらでちょっと残念なのは、創建年がわからないということです。wikiにもページが無いのはそのせいかしら、とか思ってしまいました。神社の歴史とか書けないとなかなか記事も難しいですよね。

でも本殿は立派ですし、御神木を始め緑がとても綺麗ですし、境内の掃除も行き届いています。駅近ですのでちょっと一休みするのも良し、お参りするのも良しで、何かついででも良いので訪れてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。