九州のお醤油のお話をしてみます。

知り合いの生まれた時からずっと福岡という方と話をしていて、鹿児島人は好かんと仰っていて、色々言っていたのですがその中で鹿児島の醤油は甘いというのがあり、いやいや福岡のも甘いですよ、と言ったら驚いていました。

聞いてはいましたが、九州のお醤油は程度の差はありますが、関東の物と比べて甘いです。それまでお醤油の成分なんてあまり気にしたことは無かったのですが、果糖が入っているもの、砂糖が入っているもの…。

私は全然大丈夫でしたが駄目な人は駄目みたいですね。関東だって砂糖醤油でお餅を食べたりしますし、あれ?ウチだけ?ってことは無いと思いますが…。ワタクシの祖父母、父母、つれあい、皆東日本ではあるのですが、てんでバラバラな出身だったりするので。

学生の頃に柚子胡椒を先輩から教えてもらいました。今は関東のスーパーでも売っている所もありますが、30年前はかなり珍しかったと思います。大分と福岡で発祥を争っています。日田と彦山って、他所者からするとあんまり変わらない、あ、ゴメンなさい。どちらにも失礼ですよね。

そして甘いお醤油に柚子胡椒を入れてお刺身を食べるのが好きになりました。わさびとは又違う味わいです。九州の全ての所でなのかは分かりませんが、こちらでは生サバのお刺身がありますが、本当たまらなく美味しいです。

九州は長崎から砂糖が入って来たり、奄美沖縄でサトウキビを作っていたりで、関東より全然砂糖の歴史は長いです。関連があるかは分かりませんが、甘い砂糖もそういう土壌からのものなのかな、と勝手に思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。