一麺亭浜口店 長崎県長崎市

長崎は坂の町と一昨日書きましたが、車で回ると造船所と港の町なんだと思いました。山と山の間の谷にあり、谷へ湾が深く入り込んでいるという地形で、だから海も穏やかで、風も山で遮られているのがわかりました。

なので港も造船所も造りやすく仕事があるので人が住み着き、でも谷なので平地が少ないので山の方に町が延びて行った、そんな感じがします。そうで無ければモータリゼーション以前の時代ならわざわざ坂の上に住まないと思います。そのくらい坂だらけです。

平地が少ないことと関係してくるのですが、市内の飲食店はほとんど駐車場がありません。なので食事をするのにもどこか有料の駐車場を探す羽目になります。若しくは郊外迄出るか。観光の場合はどこか停めることにはなるでしょうけど。麺屋さんもだいたい駐車場はないです。

長崎の麺と言えばちゃんぽんが有名ですが、うどんだと五島うどんが有名です。でも五島という名前の通り長崎市のものではありません。有料の駐車場に停めて店を探しましたが14時を過ぎて準備中の店が多くちょっと難航しました。

そして通りをちょっと入ったところでこちらのお店を見つけました。ラーメン屋さんです。それと昼をかなりオーバーしていてお腹が空いていたこともあり、日替りランチを注文してしまいました。ちょっと多かったかなあ?

金曜日は匠黒とチャーマヨ丼。チャーマヨ丼はもう文字の通りチャーシュー丼にマヨネーズをかけたもの。かなりの高カロリーです。匠黒は豚骨ラーメンです。焦がしニンニクの香り、マー油でした。

焦がしニンニクの匂いって本当に食欲をそそりますよね。すごい勢いで食べてしまいました。麺はやはり細麺です。美味しい。チャーマヨ丼はチャーシューの小間切れがたくさん入っていました。

やっぱり食べすぎでした。でも美味しかったから良いか。店を出たら又長崎市特有の坂が待ち構えています。腹ごなしには丁度良いかな〜、ちょっと無理がありますが、ゆっくり店を出て歩きはじめました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。