レモンハウス 富士見市

東武東上線の急行は、志木駅を出ると次に停まるのはふじみ野駅になります。その間に駅が3つあるのですが、どこも地味な印象です。鶴瀬駅は開業当時からありますが、他の2駅は昭和50年代に続けて開業しました。

その内のみずほ台という駅で降りました。こちらは比較的新しい駅なので、駅前は西口東口共にロータリーが整備されて、駅前から真っ直ぐの道が伸びています。ちょっと外れると畑が広がっているのですが、駅前はキチンと整備されています。

駅の西口東口ともに駅ビルが整備されていますが、今回は東口の方に降りてみました。その駅ビルの2階にこちらの店があるのですが、チェーンの喫茶店、チェーンのファストフード、と言う環境で頑張っているお店です。

中に入るとちょっと懐かしい感じのする喫茶店です。ただ、やはりソーシャルディスタンスなのか、窓側の席はみんな外に向いています。外からと言っても向かいの店しか見えないんですけどね。

入って頼んだのが紅茶。おそらくティーバッグかな?まあいいんです。紅茶の扱いなんてそんなもの。でもコーヒーは豆を挽くマシンが置いてありましたので、しっかりした物が出てくると思います。

店内はと見渡すと、窓と窓の間に小さな絵が飾られていました。その他壁には雨ニモマケズの額がありました。店主さんの趣味なんでしょうね。良くわからない土産物とか置いてあるよりはかなり良いセンスです。

隣の人の食事も美味しそうでしたし、競争も大変だと思いますが、なかなかゆっくりできる良い店だと思いますので、これからも頑張って頂きたいです。次に来る時はコーヒーを頼もうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。