レストラン防人 福岡市西区

防人って悲しい言葉ですよね。最初にこの言葉を聞いたのはさだまさしさんの「防人の歌」でした。それから授業で万葉集を習いその言葉の意味を学びました。だから何となく辛いイメージでした。

故郷を離れて国を守る。国という概念が飛鳥時代にどこまであったのかわかりませんが、初期は東国からも狩り出されたそうですから、行くだけでも大変だったと思います。少ししたら九州内からの派遣になったそうですが。

今でも物の例えとしてマスコミが防人という言葉を使うことはありますが、博多湾はリアルに防人が防衛にあたった地域です。大陸からの攻撃はやはり怖かったでしょうし、語り継がれてはいるんでしょうし。

まあ、こちらのレストランの名前がどこまで考えて付けたのかはわかりませんが、やはり遠くが見渡せるこの島で、大陸に思いを馳せるのも良いのではないかとは思います。のろし台も本当にあったかもしれませんし。

せっかくなので外でソフトクリームを頼んでみました。甘夏ソースがかかっています。甘味と酸味のハーモニーがとても美味しいです。夏だと遮る物もないので中に入りますが、春と秋は気持ち良いです。

中ですが、建物の中のレストランと、ウッドデッキに屋根が付いているバーベキュースペースがあります。こちらのパーク内に宿泊施設があり、夕飯と朝食はこちらで食べる感じになります。一度は泊まってみたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。