マスクの話再び…。結構余ってます?

このブログでは以前何度か触れていますが、私は相変わらず布マスクを続けています。すると年長の方が多いですが、「作ったから使って」とか「いっぱい貰ったけど使えないから貰って」と言われることがあります。

家族構成とか知っている方なら、息子さんや娘さんは使わないのか確認はしますが、「使ってくれないから言っているの」という返事がだいたい返って来ます。一方で世間ではSDGsとか言っているのは何か矛盾を感じるのですが。

あ、私だって自分がちょっと体調悪いなとか、咽せ癖があるので発生した場合なんかは不織布のマスクを着けたりしますが、それ以外では愛用の布マスクを着けています。もう10枚は軽く超えています。

ただ、ほぼみんな手作りなので、古くなっても処分に踏み切りにくいです。作った人の顔が見える場合は尚更です。使用頻度は減りましたが、最初に買った手芸屋さんのマスクも未だに現役です。紐は変えましたけど。

買ったヤツは良いだろうと言われそうですが、マスクが全然手に入らなかった頃、ようやく見つけたマスク、あの時手芸屋さんの女性店主が神様のように見えました。そういう物はやはり捨てられません。

私の親や配偶者の親の所に行くと、とんでもない数のマスクがあります。「使う?」と聞かれます。一月一枚づつ使っても余りそうな勢いですが、一生使い切れないだろうと思います。でもねえ、あんまり貰っても…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。