プーポ 大橋陶器のコーヒーカップ 志木市

志木市に住んでいたことがある私ですが、期間が短かったのと流石にウン十年前のことであるのとで、意外と忘れていることも多いです。毎日通っていた道なのに、こんな店あったかなあ?でも新しい店じゃないし、とか…。あ、一昨日と同じ話をしてますね。すみません。

こちらの喫茶店も恐らく私が住んでいた頃からあったお店だと思うのですが、全く覚えがありませんでした。あまり通っていない道でもありますが、恐らく外食する余裕もなく、まして喫茶店なんて贅沢、と思っていたからかも知れませんね。

いきなり入り口に「中学高校生のご来店はご遠慮願います」の表示。しかもかなり年季が入っています。私が中高生だった頃は確かに喫茶店に行くのは不良(古い)だったかも知れません。もしかしてその頃から貼ってある?学校からも協力のお願いがあったかも知れませんね。

中もかなり年季が入っていますが、雰囲気はとても良く居心地は良いです。椅子は何て言うんですか、サテン張り?赤いバンダナが上に掛かっています。赤いバンダナと言ってすぐにマッチを思い出す私、残念です。

食事のメニューが壁にいっぱい貼ってありました。なので喫茶というより食事処がメインになっているのか、なってしまっているのかわかりませんが、現状はそんな感じです。でも私、ウインナコーヒーをお願いしました。

この写真を見て判る人には判ると思いますが、大橋陶器のカップ&ソーサーです。現物を見るのは本当久し振りです。残念ながら既に廃業されているメーカーです。ここでお目に掛かれるとは夢にも思っていませんでした。

出された時点でクリームが溶けてしまっていますが、味自体は良かったです。それよりも私、すっかり器で舞い上がってしまいました。金箔物は剥げやすいので、あまり自分から買わないのですけど。それにこの特徴的な持ち手、美しいですよね。

何かとてもノスタルジックな気分で店を出ました。又、喫煙可ですので愛煙家にはありがたい店ですが、今どきの吸わない方には難しいかも知れません。私は煙草吸いではありませんが、ちょっと幸せな気分で出てきました。大橋陶器の器はリサイクル店でもあまり見かけません。地元の愛知の方ではあるのかしら?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。