バソキ屋 博多駅東店 福岡市博多区

福岡に来て麺紀行と謳って記事を書き始めました。福岡のうどんがとっても自分には合っていたというのがきっかけです。まあうどんだけにとらわれず色んな物をご紹介出来ればと思っていましたが、焼そばって同じ流れで取り上げて良いのかしら?と思ったり。

焼そばのチェーン店ってあんまり記憶にありません。お好み焼き屋さんのチェーンはありますが、だいたいメニューに焼そばがありますので、それも含めればかなり多いことにはなりますけど。

こちらのバソキ屋さん、福岡の焼そばチェーンです。と書いたそばから何なのですが、よくよく調べたら埼玉の朝霞に唯一、福岡以外でお店を出していました。何と身近なと言うか全く知りませんでした。

そんな情報も知らず、とにかく入ってみることにしました。勝手に店内油でギトギトを想像していたのですが、全然そんな感じはありません。朱色と臙脂色の壁紙、落ち着いた木製のカウンター、良い感じです。

たまご入り焼そばを頼みました。たまごは生卵のほか目玉焼きが乗っているものもありました。たまごを潰して混ぜて食べましたが、とうぜんですが、味はマイルドになります。あ、ソース味です。

もやしもシナシナにならずしっかりした食感でしたし、たまごで少ししっとりさせてしまいましたが、多分麺も程よい水分だったと思います。家庭でなくても中華料理屋でもベチャッとしたヤツに遭遇することありますので。

写真にサッポロビールのロゴがありますが、おつまみとかはあまりメニューがありません。なので焼そばとビール、晩酌程度かな?まあ飲み屋さんではありませんので、サクッと飲んで食べて帰るくらいで丁度いい感じでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。